思ったこと 考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな木の実

<<   作成日時 : 2005/01/22 15:57  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
見舞いにきた在京の妹がポケットから小さな木の実を2つ取り出して
「ハイお守りっ」と病室においた行きました。

母が20数年前に東京見物にきた時に、数個の銀杏の実を呉れたのだそうです。20数年も経った銀杏の実は当時と変わらず、美しい光沢で私の掌に移りました。
自然を愛した母の細かな愛情が伝わってきたようでした。

母は松ポックリやどんぐりや名もない木の実を拾ってきては、ニコニコしながら、
手提げ袋から、大切な物を取り出すように、私たちに配ってくれていたことを
思い出しました。海辺を歩いては、美しい貝殻を拾い、庭に並べて楽しんでいました。

私は木の実や貝殻を拾ったりすることを忘れてしまっています。
明治生まれの母は上京の時に、自然の失われた東京を思い、
可愛いい娘や孫達にと素朴な銀杏の実を、まるで宝物のように携えて
上京したのでしょう。 小さな2粒の銀杏の実から、私は多くのものを学びました。

(抗がん剤治療で20日ほどお休みします)

   私のホームページは  http://www2u.biglobe.ne.jp/~k-kuri/ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな木の実 思ったこと 考えたこと /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる